×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



― ハルモニア ―

(32話・続)

存在理由 お前に望むこと
ハルモニア 歓迎されていない
器を制す者 右手に宿る"意志"
闇の底の絆 自分の取るべき位置
前提条件 ここにいるための
凍った言葉 きみじゃないみたいに
情緒不安定 無くなったわけじゃない
相反する意思 きみの心は どこ?
多くの傷跡 その心だけじゃなく…
不在一日目 彼女が いない
不在二日目 それも 彼らしさ
不在三日目 …ごめんね
気が狂うほど 葛藤は 続く
抗環の縛 渦巻く封印球
事情説明 解決しないのだから
拒絶の裏側 その優しさを 感じてほしい
冷たく笑う 誰にも見せない 裏側
異論 その確執は 深くて…
実力 それを望んだから
どうでもいい どんな結末を望もうと
アドバイス 答えが見つかるのは 少し先
強制共鳴 望んだのは 元凶の粛正
新たな決意 私がやるべきこと
今は それで きみの眠る顔が見れたから
憎悪の瞳 その安息を奪った きみに
解呪の条件 今生で たった一度の…
参謀 過ぎ去りし歴史
緩やかな覚醒 彼女が彼女でなくなる時
敵対関係 『神殿派』と『民衆派』
虚構の権威 さぁ…紡げ
どちらでも 目的が同じなら…
暗躍者たち 影たちの序章